蝉の鳴く 夏の愛宕神社 2020年08月06日 写真




山手線内では珍しい自然に形成された
愛宕山で山頂に神社があります。

at7797.jpg




天然の山で23区内で
一番の高さで黙々と急階段を
登ります。「出世の石段」と呼ばれ
86段あります。

aa7799.jpg



周囲はオフィス街なので、平日には
ビジネスマンの参拝も多いです。

ayyy3353.jpg



神社の神門とそばの柵も最近
作り直されて真新しくなりました。
階段の登り口の鳥居も見えます

att3348.jpg



境内の花や植物は
季節によって変化します。
この日は蝉が一斉に豊かな樹木から
ミ~ンミ~ンとビックリするほど鳴いて、
にわかに夏いっぱいになりました。

aa7782.jpg



実もありました…

aa7785.jpg



池の鯉は近づくと
ピョンピョン元気に跳ねます。

aa3351.jpg



新しいので一段と
艶やかな神門。

aa7784.jpg



人との距離を置きながら
お参りです。

att3350.jpg



帰りの下りの階段の方が急傾斜に見えて、
フラッとめまいがしそうです。
でも大丈夫、女性階段が左にあり
さらに急な坂道を下るコースもあります~
(エレベーターもあるの)
坂道コースを下りました。

asss7795.jpg
(at 港区 愛宕)







関連記事

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

高輪ゲートウェイ駅の大屋根 2020年08月03日 写真





山手線の新駅 “高輪ゲートウェイ” 駅に
再度やってきました。

ag3326.jpg



前回は駅舎全体の
外観が中心だったのですが、
特徴的な大屋根を見に来ました。

ag3335.jpg



建築家・隈 研吾氏の作品で、大屋根は
日本の折り紙をデザインのモチーフにして
ジグザグに折れ曲がる白いモチーフに薄い
幕が張られているんだそうです。

ag3329.jpg




駅周辺は2024年頃に街びらきの
予定で、駅舎にマッチした風通りや見た目も
近未来型の景観はどうなのでしょうかねぇ…

ag3343.jpg




駅は2020年のTOKOYOオリンピックに
間に合うように開業して、外は現在の
駅の周囲です。

ag3344.jpg



オープン時にどんなデザインかなと
思ったものの、コロナと人出を考慮して
行かずにニュースで見ると予想以上の人が
一目新駅を見ようと駆けつけて話題でした。

ag3338.jpg



この日は外のテントにも
人々が来られていました。

aog3340.jpg




品川駅と田町駅の間に誕生した新駅で
おニューなのでマップ上でも
街での表示もまだ少なめです。

aog3317.jpg







大きな屋根と庇は
隈 研吾氏の得意技だそうです~!

ag3327.jpg
(at 港区 港南)





関連記事

テーマ:■東京を撮る■ - ジャンル:写真

街の景色 2020年07月31日 写真



芝公園の弁財天前から東京タワーを
みましたが、この辺りは歩いていて
ちょうどいい位置で東京タワーが
見えて、いい場所なんです。

at6084.jpg





続きを読む
関連記事

テーマ:■東京を撮る■ - ジャンル:写真

 » »