軽井沢 絵本の森美術館

絵本の森美術館(ムーゼの森)は
敷地内はハート型で左ハートに
絵本図書館と展示館にお店があります。

abえ 719

絵本図書館は円形ドーム型の木造りで、
ママは女の子が棚から選んた本を
優しく読んであげていました。

aえ 698

絵本の絵画が飾られています。

acえ 714

絵本もこのように展示。

aえ 704

絵本は誰でも手に取って読めます。窓から見る
景色も屋根裏のような小さな上の階から
見えるのも森のお庭でした。

aえ 705

ロシアのマトリョーシカの
絵本は可愛いです。

aえ 709

絵本の原点は1658年の「世界絵図」の
絵入りの辞書だったらしいです。
「ピーター・ラビット」の常設館はグッズに
洋書コレクションがずらーっと並んでいます。

aえ 683

絵本は「探求 大人の知的好奇心」だそうです。
日本の絵本では「100万回生きたねこ」の
伸びやかな絵とお話が好きです。

aえ 610
カフェ

グッズのお店の真ん中の通路上のガラスに
埋め込まれ作品が水中のように輝いて、思わず
“綺麗なのでパチリは?”と、ダメもとで聞いたけれど
「ダメです」とつれない返事がー アーア

abえ 593

ガーデンも、一つの居住空間として
捉え、ピクチャーレスク・ガーデンで
草花の小径はカーブして歩きやすいのでした。

abえ 630

ガーデナーはポール・スミザー
(英国生まれで八ヶ岳在住)が手掛けました。

aえ 615

ドイツのエルツおもちゃ博物館は木工です。
男の子用かなと見て行くと女の子用のドールハウスの
ような作品もあり小さくてもどれも精巧です。

㏂え 597

動物に人間や家具に何でもあり、
100年以上前から厳しい雪と貧しい時代から
コツコツと作られてきました。

aえ 577

絵本は国語力、想像力が養われ情緒が
安定したりする良さがあるそうです。
日本の絵本の始まりは「鳥獣戯画」でした。

aえ 728

絵に絵本に建物やナチュナルガーデンとの
組み合わせがとても良い感じでした。






(いつもご覧になっていただきまして、どうもありがとうございます)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ある日の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

No title

こんばんは。
森の中の美術館、素敵な所ですね。
栃木県のいわむらかずお絵本の丘美術館は入った事あります。
あの鳥獣戯画が日本で最初の絵本…とは驚きです。
撮影禁止は自分の場合、強く警告している以外は知らぬふりして撮る事もあります^^;。
入館時に首からカメラぶら下げて撮るぞ!オーラ出しています。
敢えて撮影許可を取るとマニュル通りにダメですと断られるので自分で暗黙の了解を勝手に作り撮っています。
とは言いつつ、これは良くない事ですからマネはしないで下さいね^^。

こんばんは~

東雲さんへ
森の中でなんとはなく寛げるところでした。
栃木県の絵本の美術館に入られていたのですか、似ているかもしれないですね(^_^)v
わたしも知らなかったのですが調べると鳥獣戯画が最初の絵本だそうで、確かに絵と言い最初の作品ですね。
そうですよね、最初からカメラをぶら下げて撮りたいスタンスを出しますよね。
でもオーラーが出せたらもっといいですねー!

聞くと返ってマニュル通りにダメって言われそうです。
個人のオーナーだとたいていOKで、美術館もミュージアムショップでもダメな所が多いですね。

No title

ここ素敵なところですね。
みすてぃむーんさんは日帰りでこれだけのところを廻られたのですか?
のんびり行きたい感じですね。

おはようございますー

yokko さんへ
1週間がとても忙しくブログを始めたらより忙しくなって睡眠時間も短くなり、いつか日本海側とかのんびり旅は
してみたいとは思っています。

旅の地もだいたい様子がわかるようになったので、わたしの好きな場所を探しだすようにしていく所を絞っています。
ここは実際に森の中を歩くと何か良い空気で、久々にわたしの好きな場所を見つけたという感じでした。
建物と絵とナチュラルさがとっても良かったです(*^_^*)

No title

ナチュラルガーデンに「絵本図書館」かぁ~いいね。

絵本って本が好きになる原点だよね。
あらん、「絵入りの辞書」が原点ですか。
「鳥獣戯画」それは解る気がする。

そ~そ~
「100万回生きたねこ」
読みましたよ。

のんびりベンチに座って親子で絵本。
いいですね。

絵本良いですよねー。
ウチの娘さんが小さい頃、色んな本を読んであげましたよー。
青い芋虫だっけかなあ!
それが一番のお気に入りでした(笑)

こんばんわ~

くぅさんへ
ナチュラルガーデンに「絵本図書館」はよい取り合わせです。
こんなシチュエーションで絵本を読み聞かせてもらったら最高ですよね^^

絵入りの辞書が原点は意外で、どうしてか可愛いものを連想してしまいます。
「鳥獣戯画」より古いのは思い浮かばないので、そうかなと....

この絵本作家は絵も文章も痛快でいながら、この絵本を見ると胸キュンとなります~♪

本当、このベンチに座ったら根が生えそうですぅー(^_^)v

こんばんは~

onorinbeckさんへ
へぇー、色んな本を読んであげていたのですかーシアワセ
青い芋虫は、全世界で読まれていたベストセラーなんですね...
きっとお嬢さんは思い出されて、なつかしくその絵本をみる時があるかもしれないですね。

絵本って、なぜか“ふっと”思い出すことがありますー!!

No title

絵本図書館
円形ドーム型の構造は図書館っぽくないですが
ここは美術館も意識した施設のようなので
「アートの一部」なのでしょうね?(笑)
でも、いつの時代も
ママが子どもに絵本を読んであげる姿って、ほのぼのします。

おやっ、いつかのマトリョーシカ!
みすてぃむーんさんのお気に入りですね?(笑)
12枚目のウサギちゃんは同じドールかと思ったら
耳の折れ具合が違ってました!(汗)

おはようございます。

Beat Wolf さんへ
お返事が遅れました。
昨日はちっょと疲れて休憩タイムを取って、気づいたのが遅かったので今朝になりました(>_<)
ここは建物も凝っていて、屋根のドーム型が何棟かあり全体の調和を考えて設計されているのでしょうか。

ママが子どもに絵本を読んであげる姿は、ホントにほのぼのしますね。
あ~あれは、マトリョーシカの置物をアレンジして描いたもので、これは絵本で少し地味目のマトリョーシカです。
ウサギは玄関前で後ろの小さな作品が精巧でそれを見ていただきたくて載せました^^

No title

こういうところで、日がな一日まったりとして、時を過ごす。そういう枯れた残り半生を過ごしたいものだと思いました。
ですが、実際に老人の仲間入りをしたら、残りの時間で何ができるか、時間との競争をしている感じです。
私には、縁を結べないかもしれません。悲しいことです。

No title

こんにちわ^^

森の中の美術館素敵ですね~☆
木の温もりを感じました^^
百万回生きたネコって見た気がするのですが
内容をど忘れしています(((;◔ᴗ◔;)))

水中に輝くものを見たかったです~涙
残念でしたね~涙
(´;ω;`)ウゥゥ

絵本は大好きです^^
こういうところがあるのはいいですよね^^

こんばんは^^

AzTakさんへ
そうですね、こういうところで日がな一日まったりとしたらいいですが、忙しい合間を縫ってゆくので
良さが染みてくるのかもしれないです。

時間との競争をしている感じかたですか、AzTakさんは大変勤勉で行動力に圧倒されます。
毎回の記事は広範囲な地へ訪ねられツアー参加だったり早朝到着されたりなどで目を見張ることが多いです。
歴史や背景なども詳細で解説も滑らかで、とういて枯れた残り半生とは縁がなくて油が乗って快調です(^^♪

まったりは洋館カフェやお寺カフェが素敵でしたよねー♪

こんばんわ~

mauloa さんへ
こここそ、木の温もりですね。
「百万回生きたネコ」はいろいな飼い主に大事にされずに飼われて死んでは生まれ変わり100万回目は
一目で好きなった猫と生涯を送り、やがて雌猫に先に死なれて泣いて泣いて後を追うように死ぬのですが、
それは悲しみではなくて満足した人生(ニャン生)だったので、タイトル通りのお話です~~♪

これは説明し難い良さでした。

絵本も短編もちょっとしたすき間時間で読めるのが、良いです(^_^)v

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございますー

鍵コメさんへ
はい、軽井沢に行ってきました。
お花は綺麗に咲いていたのですよー(^^)v
どうもありがとうございます~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます。

鍵コメさんへ
お返事が大変遅くなって申し訳ありませんでした。
気を使っていただきまして、どうもありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

みすてぃむーん

Author:みすてぃむーん
ブログを始めました。
旅、街、花などを撮っています。
鉛筆画、水彩画を描いています。
本や映画なども書くつもりです。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(リンクフリー)
QRコード
QR