近くに自転車走らせて、写真を撮って。

雨が少し降ったりやんだりのなか、花の咲いている場所はないかと
この間に続いて、自転車であちこち走ってみた。

家から50分位の急な上り坂沿いに咲いていた紫陽花、それと古い桜並木の通りが
候補地。紫陽花はなくなり代わりに新しい家が、古くからの桜並木の所も
ただの新しさに変わってどちらの変貌にも呆然とした。
陰影がなくなってしまった。

淡い水色
それでもひっそりじっと咲いている花の幾つかを見つけた。
もう終わりに近い、淡い水色の額紫陽花。

aひかりひ 003

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

『ニューヨーク冬物語』。じわっと目が・・・。

『ニューヨーク冬物語』は2014年のアメリカのファンタジー映画
1983年に脚色賞を受賞した脚本家で映画プロデューサーのアキバア・ゴールマンの映画監督初デビュー作。
主演はコリン・ファレル ジェシカ・ブラウン・フィンドレ
他の出演者 ラッセル・クロウ ジェニファ・コネリー ウィル・スミス

物語の始まりはニューヨークで移民の入国審査で、父親が肺病で許可が下りず、
赤子のピーターだけを残すため小船で逃がした。その時から孤児となった。
ピーターは悪いボス(ラッセル・クロウ)の手下として時々盗みをしながら生活を
凌いでいた。ある日そこから抜けて逃げるとき白馬に乗って逃げた。その白馬は空中も飛べるのだ。
途中でピーターはもう逃げないと捕まる、と白馬に言うと白馬はまだこの家の前にいると。
その家の住人は旅に、たったいまみんなで出かけていったばかり。
家には21才の肺病の娘のベバリーが一人残っていた。

aa映画ニュヨーク
(http://wwws.warnerbros.co.jp/winterstale/)

続きを読む

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

雨まじりの『三菱一号館美術館』と『国際フォーラム』に、写真を撮りに。

『三菱一号館美術館』は丸の内で初めての洋風事務所建築で、英国のクィーン・アン様式。
老朽化で1968年に解体され40年あまりの時を経て、2010年にレプリカで生まれ変わった。

この美術館には以前に来て、混んでいたため写真が一部分しか
撮れなかったので写真を撮りたい、と改めて来た。
ここは展示作品と共に美術館の造りにも目がいく。

a国際フォーラム 048



続きを読む

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

東京都現代美術館の『山口小夜子 未来を着る人』展を再び見にいった。

「東京都現代美術館」に、6月28日までの会期中なので再び行った。
それは絵画展とは違い、モードのジャンルはなかなか見られないのでは、と思ったから。

会場に入ると、前より大幅に内容に手が加えられていた。
山口小夜子はモデルデビューから、たちまちトップモデルに駆け上がり、
資生堂で専属モデルもしたので写真が多数あるため、
会場の写真が新たな写真に随分入れ替えられていた。

abさよこパンフ 002
(メインパンフレットの写真。いつもより妖艶な感じで目が効いている)

続きを読む

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

雨上がりの「光が丘公園」にカワセミを撮りにいったのだけれど。

「光が丘公園」にカワセミがいるということで行ってみた。
目指すは公園の水辺。そこは「バードサンクチュアリ」という。

「光が丘公園」は米軍住宅地グランドハイツの跡地に建設された公園。
造成地に樹林、草地、水辺などの多様な自然環境を整備した所だった。

aひで後 002

続きを読む

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

『BAMP OF CHICKEN』の「天体観測」。聴いたよ。

梅雨どきの今頃の星空は、なかなか思うように見られない。
それなのに、「ほうき星」が突然降ってきた。

それは『BAMP OF CHICKEN』の「天体観測」を聴いてだった。
少年バンドの若さと瑞々しさが溢れ出て、どんどん歌いかけてくる。
初めて聴いたこの曲は、すぐにいいなと思い、そういう場合は
ずっと聴く曲になることがこれまで多かった。

aばんぷー2

続きを読む

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

みすてぃむーん

Author:みすてぃむーん
ブログを始めました。
旅、街、花などを撮っています。
鉛筆画、水彩画を描いています。
本や映画なども書くつもりです。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(リンクフリー)
QRコード
QR